楕円の軌道をえがく

万引き家族 を観た、今更。

 

まだ観終わって1時間くらいしか経ってなくて

ご飯食べ終わったばかりで

気持ちを整理しようとパンフレットを開いてすぐ閉じて今これを書いてる

 

私は大学の頃

先輩アーティストさんに

 

なんかお前は楕円の軌道を描いてる

 

って言われたのが、ずっと意味がわかるようでわからんくて、ひっかかっていた

(ふつうのひと、は、円を描いてるらしい)

 

最近気づいたのは

円を描くより、楕円を描く方が、

速度の変化が大きい気がするってこと

 

円と楕円は、結果的には同じ距離を、平均して同じ速さで進んでるとしても

楕円の軌道は加速と減速が激しめで

 

それは直線とカーブ、っていう意味だったのかなと思う

 

長距離走のウサギと亀みたいな

 

私は初速はやめで、すぐ飽きる

ペース配分とかあんまないし、ある瞬間もうぜったいがんばれない ってなる

 

その繰り返しで生きてきたなと

 

円を描いてたって多かれ少なかれそうなんだろうけど

 

そう考えると

楕円の軌道ってのは

ちょっとしっくりきた

 

そいでふと思った

こんだけ話題の映画で

仮にも表現者を志していて

このタイミングでこの作品と向き合うってのは

なんか私のペースらしいなと笑

 

 

今日はお天気で

そとはまだお昼間で

映画館から出た光はだばだばと私に流れ込んできて

 

今日みてよかったなとおもう

 

 

ひととき

f:id:miwadesu:20181201141053j:image

 

カラフル

f:id:miwadesu:20181201141038j:image

 

 

f:id:miwadesu:20181201141044j:image

 

 

まだうまくいえんけど

なんだかこの作品にも

楕円の軌道 をかんじた

 

そんなきがした。