交流会と解像度

交流会なるものに行きました

 

もともと、人の多く集まる場によく呼んでいただいていて

その都度よろこんで行って

楽しんでいた

つもりでしたが、

 

あれ?そんなでもないな?

 

って気づいて

 

闇雲に交流会なるものに参加するのはやめようと、思っていた矢先の

 

めっちゃ大規模な交流会。

 

今後の自分のために、腹を決めて参加しました

 

なんとなく遊びに行くんじゃなくて

しっかり目的を決めると、いいね!

 

今までで1番、有意義な時間を過ごせた気がするよ。

 

今日決めていたことがあって、

 

・広く浅く色んな人と話そうとしない→この方素敵だなと思う方としっかりお話する

 

・すぐにお仕事に繋がると思わない→そういう視点で見るのでなくて、その方に興味を持ってお話を聞く

 

 

この2つを実行できたので

お会いしたかった、今までお会いできなかった方と会えて、お話しできて

もしかしたらゆるやかに次に繋がってゆくかもしれない。

 

嬉しい!

 

よくやった自分

f:id:miwadesu:20180903003901j:image

これは交流会行く前に、流しソーメンやった建物が可愛かったやつ

 

 

 

おまけのはなし↓

 

 

で、解像度ってキーワードを今日得た。

 

私にはどうやは見えない世界があるらしい、と常々感じていて(観念的な話)

そんな話をしていたら、

私のことを、物事をとても細かく捉えている、と言ってくださった方がいて。

 

で、私は細かく細かく見える代わりに

見えている範囲が狭い、と自分で答えてから

へーそうなんだ、って気づいた

(口に出してから気づくタイプ)

 

で、

私からすると、他の方は

視野が広く、解像度が粗めなかんじ

 

なんかそんな話をした。

 

どっちが良い悪いじゃなくて、

同じものを見ていても、見え方が違うってあって、

 

もしかしたら

この解像度で全てを見たらすごーく疲れるから

私は範囲を狭めてるのかもなと

 

 

 この解像度では全部を捉えられないぞ、の対応方法が

私→視野を狭める

周りの方→全体的に解像度を少し粗くする

 

みたいなことな気がする

 

※重ねてお伝えしますが、良し悪しは言ってないですよ!!

 

 

そしてその常人には難しいであろう

細かい解像度で全体を見る、っていう超人的なことをやってのけてるのが

私が常々人生の師と言っている演出家

小池博史さんな気がするのよね。

 

 

話それたけど

 

だから見え方が違う、受け取り方、感じ方が違うのかもなと思って

新しい発見でした。

 

 

こういう話ができたりするから、やっぱり

一人の方ときちんと向き合うのがよいなと。

 

今日私と話して下さった方、

ありがとうございました✨

f:id:miwadesu:20180903005706j:image

北京ダックおいしかったの。

 

そして右手に持ってるココナツプリン?みたいなの

写真撮っただけで食べそびれた、、!今気づいた、、!多分撮ってすぐ誰かと話したんだろうな。

 

まぁでもその分お話できたなら、いっか♪