How are you?

日本にいる。

 

ホストファミリーの奥様曰く、

日本に帰ると周りの会話がつぶさに聴こえてきて、情報の多さに少し疲れるよ、と。

 

只今、カフェにて。

隣の席のおじいさまたちより

 

混んでる店はだめだなぁ〜若い娘にキツイ言葉で言ってやったよ、はは

ここはばばぁのランチだからな

ランチじゃなくてコレ(手で、喋る動作)でしょ

 

…というしょっぱい会話が聴こえてくる笑

 

とはいえ高齢化社会の日本、

しょっぱい会話しつつもガハガハ笑っている元気があるだけいい。のかな。

(この隣にずっと居るのは疲れるなーと思っていたら、奥の席に移動したいとワガママおっしゃり、再び平穏が訪れた。ホッ。)

 

奥様の言葉を実感する午後。

 

NYでも隣席でこんな会話が繰り広げられていたことがあったのかしら、ん。

 

 

とはいえ日本でも、そんなに他人の会話は気にならないタチらしい。というか、集中すればシャットアウトできるし、興味本位で割と耳をそばだててしまう方なので

聴こえたら聴こえたでこのようにブログのネタにする笑

 

 

 

昨日夜、仕事で乗る新幹線のチケットを受け取ったとき

金髪とかすごい変わってたらどうしようかと思ったけどあんまり変わってないね!

と言われた

 

アメリカかぶれ、とか言うけれど

3ヶ月弱じゃ、そんなに染まらないのかしら

 

それでも変化はある。

頭の中に英語の感覚が残っている。

 

知らない人でもHi!

出会いがしらのHow are you?

すみませんはExquse me?

気軽にThank you!

別れのSee you.

 

関空からバスで大阪駅に出て、阪急の駅はどっちか聞きたかったとき

 

How...んきゅうの駅はどこですか?

 

てなった笑

 

How to〜はめっちゃ使ったなぁ。わからないこと沢山だからね。

 

 

感覚が少し変わったかなぁと思うのは

知らない人との会話の壁が低くなったこと

元々、知らない人との会話は好きだけど、それはそこから関係性が生まれることの多い会話で

 

それとはまた違って

本当にtemporaryというか、一期一会な会話。

そういう出会いも大事にするのは素敵だなぁと思う。

 

もう二度と会わないしいいや、と図々しくなりがちな感覚が、少しだけ変化。

とはいえ国によって文化が違うので、USでは普通でも、日本ではびっくりされることもある

些細なこと(道をゆずってくれたとか)でありがとうございます、と声をかけて少しびっくりした顔をされる時もある。

 

続けばいいなぁと思う、ん、

続けよう。

 

 

7月7日は丸一日そら、12時間未来へワープ。

織姫と彦星は会えたかなー?

なんてロマンスに想いを馳せる暇なく爆睡。

 

8日は12時間、北京空港にてトランジット。オーストリア人のフローリアンと友達になる。

 

帰国。

 

9日は実家、祖母の家に行きお煎茶クラスの報告。とても喜んでくれた。

 

10日から仕事復帰。いきなり日本語を大量にしゃべり、時差ボケもふきとぶ。帰宅、爆睡。

 

今日はおやすみ

少し振り返りの時間できた

 

夕方からは人生の師に会いに。

 

今回の経験を活かして、来年力になれるかも!わくわく。引き続き精進。

 

 

See you soon!

f:id:miwadesu:20180711150307j:image

Last photo in NY.

 

あかっ